tapulous

速報:ディズニーがTap Tap RevengeのTapulousを買収

次の記事

Steve Jobs、アンテナ問題を軽くいなす―「家に帰って家族と楽しく過ごせ。たかが携帯だ。騒ぐことじゃない」

ディズニーがTapulousを買収することになった。TapulousはiPhone向けゲーム分野で数多くのヒットを生み出している。創業者のBart DecremおよびCOOのAndrew LacyはVPとしてディズニーに加わることとなる。ディズニーはソーシャル系モバイルゲーム分野に強い興味を持っており、最近もPlaydomの$33M(3300万ドル)のラウンドに参加して出資している

Tapulousがこれまでに集めたのはMar Benioff、Jeff Clavier、およびAndy Bechtolsheimなどのエンジェル投資家からの$1.8M(1800万ドル)に過ぎない。尚、昨年亡くなったシリコンバレーの伝説的メンターでスタンフォードの教授であったRajeev Motwaniも出資していた。同社の代表的ゲームはTap Tap Revengeで、これまでにさまざまなバージョンが作られており、総計ダウンロード数は数百万回に及ぶ。音楽のリズムにあわせて画面をタップするゲームで、無料で提供されているが音楽を追加するのには費用がかかる仕組みとなっている。また最新ゲームはiPad向けでTap Tap Radiationというものだ。

Tapulousの音楽系ゲームはとくに若い層に支持されているようだ。特定のアーティストをフィーチャーしたJustin Bieber Revenge、Lady Gaga Revenge、Nickelback Revenge、およびNine Inch Nails Revengeなどもリリースしている。また別の音楽系ゲームのRiddim Ribbonも人気を集めている。

Disney Interactive Studiosの方はトイ・ストーリー、カーズ、およびハンナ・モンタナなどの映画およびキャラクター関連のビデオゲームを販売している。ほとんどはXbox、PS3、あるいはGameBoyなどのゲーム専用機向けだ。Tapulousの買収によりプラットフォームをiPhone/iPod Touch/IPadなどに広げることになり、また音楽分野でも大きな影響力を持つことができるようになる。

UpdateTapulousのブログにも買収の記事が掲載された。

本日、Tapulousがディズニーに加わることになりました。Disney Interactive Media Groupで、モバイルエンタテインメント界のリーダーを狙っていくことになります。

今後は世界最大級のエンタテインメント企業のリソースを活用しながら、より多くかつより迅速にゲーム開発を進めていく予定です。今後も音楽系ゲームの開発を行っていく予定ですが、同時にモバイル分野におけるソーシャルエンタテインメント関連のゲーム開発も行っていく予定です。

尚、Tap Tap Revengeのこれまでのダウンロード数は3500万回以上にのぼり、演奏された楽曲は10億曲に達するとのことだ。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)