私が次のMacに欲しい3つのPC機能

次の記事

私が次のPCに欲しい3つのMac機能

これは、私が次のPCに欲しい3つのMac機能の対照記事である。

PCは最低だ。安いだけで、パワー不足で、気色の悪い汎用部品を箱に詰めただけで、使いやすさも周辺機の互換性も考えていない。それでも私は1台欲しい。というべきか。OS XやMacの性能は手放したくない、そして自由も。というわけで、たぶん私が本当に欲しいのは、次に買うMacノートブックにPCの必須機能がいくつか載ったものだと思う。

第一に、Windowsが走る幅広いハードウェアでOS Xも動いてほしい。最大4種類のノートブックの中からしか選べないのは、少々残念であり、アップグレードが必要な時は、事実上同じノートを繰り返し買っている自分が間抜けに感じる。それでも、OS Xが殆どのハードウェアを冷静沈着に扱う能力は捨て難い。たまにハードウェアの非互換が原因で「死のグレイ画面」を見ることもあるが、Windowsマシンでメモリーをアップグレードが私のPCを震える金属の塊へと変えてしまったあの恐ろしい「苦通の1週間」は体験したことがない。

通常のPCを「Hackintosh」にする方法があることは知っているし、それでハッピーになれるかもしれない。しかし私は、Power PCや汎用ハードウェアでクパティーノの傑作が走る日々に戻りたい。

第二に、冷却オプションがもっと欲しい。私のMac Proは80%の冷却状態では問題ないのだが、最近うちの屋根裏部屋で熱くなった時には、バルブの詰まったシボレー・カマロのように動き始めた。ノートパソコンも同じだ。Macbookをしばらく使っていると、私の膝を焼き始める。小型の水冷装置か、少々スタイリングを犠牲にしてでも空気の流れを良くするか。高望みしすぎだろうか。

最後に、OS Xをもう少しいじり回せるオプションが欲しい。QuicKeysDivvyといったすばらしいツールが、パワーユーザーに多少の逃げ場を与えてくれるが、OS Xとつきあう方法を本質的に変える道は存在しない。95%の時間、これは大きな問題ではないのだが ― 充実したコマンドラインインターフェースがある ― たまにはOS Xの皮を剥ぐことがでければいいと思う。


乗り換えるつもりがあるかって? たぶんないと思うが、これらのいくつかのことで、少し思い切りやすくなるかもしれない。


Matt Burnsの対照記事、私が次のPCに欲しい3つのMac機能もお忘れなく。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)