chicisimo

Chicisimoはストリートスタイルファッションのコミュニティで先輩Weardrobeに挑戦する気だ

次の記事

ブログなどの悪質コメントを撃退するLivefyreに投資家たちの期待も大

自分でコーディネートした服を着た写真を投稿して、ほめられたり真似されたりするのを楽しむという、いわゆるストリートスタイルファッションのコミュニティが流行(はや)っている。fbFundで優勝したWeardrobeがこれで成功し、最近Like.comに買収されたPolyvoreもやはり、ユーザが自分自身のスタイリストになれるサイトだ。この世界の新参者Chicisimoも、ユーザ投稿型の、パーソナルファッションのソーシャルサイトを目指している。

Chicisimoは女性だけのサイトで、ユーザが自分の服を着た写真を投稿し、それに、それらのブランドのタグを付ける。見物に訪れた人たちは、自分の好きな服装に「いいわ!」を投票する。サイトは投稿された服装写真をブランド別/デザイナー別に分類し、各ブランド/デザイナーの専用ページにまとめて載せている。

また、Diggのやり方みたいに、投票による人気の高い服がサイトのトップページで紹介される。それにユーザは、自分が気に入った服装趣味の人たちをフォローできる。服の色、国籍、ブランド、服の種類などでこのサイトを検索することもできる。

協同ファウンダのGabriel Aldamiz-Echevarriaによれば、Chicisimoはブログとしてスタートしたが、すぐにコミュニティに成長した。今後は、ビデオも投稿できるようにしたいという。

前にも述べたように、ストリートスタイルのコミュニティの最大の難関は、熱心なファン層を作り出し、サイトへのトラフィックを増やすことだ。しかし、PolyvoreがGapなどと組んでやってるような、ブランドとの提携は、トラフィックを増やし、新規のユーザを招き寄せるきっかけになりえる。

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))