ワールドカップ決勝観戦をさらに盛り上げる?―Twitterにもブブゼラ登場

次の記事

YouTubeモバイル版、HTML5化―ビデオ画質はネーティブ版をしのぐ

Twitterはワールカップ開催中ずっと不安定な状態がつづいている。過去最高数のユーザーが殺到しているわけだから、ある意味ではうれしい悲鳴ともいえる。しかし一部の地域のユーザーにとっては不愉快なことに変わりない。どこかのチームがゴールを決めたとたんにタイムラインが“GOAAAAAALLLL”“#ESP GOOOOOOALLLLLといったツイートで埋め尽くされてしまう。それでもTwitterにはブブゼラがないだけまし…いや、そうでもないようだ。

なんと、南アフリカのスタジアム中に鳴り響いているあの異常にうるさい楽器をシミュレーションする専用アカウントが存在するのだ。会社のデスクに縛りつけられているが、スタジアムでのリラルタイムの観戦気分を味わいたいというサッカーファンには好適なアカウントだ。それにYouTubeのブブゼラ・ボタンほどにはうるさくない。もっともこれがやたらにリツイートされれば同じくらいうるさいだろうが。

このアカウント、フォロワーが1万以上もいる。誰が考えたのか知らないが頭がいい。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01