Foursquare対Gowalla分析レポート:規模は5倍で日々の成長率もFoursquareが75%上回る

次の記事

Android、引き続きスマートフォンのシェアを拡大中(comScore調べ)

編集部注:本稿を執筆したのはRJMetricsのCEO兼共同創立者のRobert J. Moore。RJMetricsはオンデマンドデータベース分析や情報戦略サービスを提供するスタートアップだ。Robert J. MooreはThe Metric Systemというブログも公開しており、Twitterアカウントは@RJMetrics

位置情報サービスを提供するFoursquareおよびGowallaは非常に多くの利用者を集めている。両者ともに好調をアピールしているが、双方のデータを詳細に見てみることとした。そして私たちの調査では利用者や登録施設数だけではなく成長率の点でもFoursquareがGowallaを上回っていることが明らかとなった。

調査は数週間にわたってFoursquareおよびGowallaをAPI経由でモニタリングして利用者や施設情報の取得を行ないつつ成長率の分析を行った。この調査結果についてはRJMetrics Dashboardに掲載している。また、データ取得は継続して行っているのでいつでも最新情報をStartup Dataのページで確認して頂けるようになっている。

調査の結果、明らかになった点をいくつかまとめておこう。

  • 本稿執筆時点で、Foursquareには190万人以上の利用者がいる。Gowallaの方は340,000人程度だ。
  • 現在の成長率が続くなら、1週間以内にFoursquareの利用者は200万人を超えることになる。
  • Foursquareは対Gowalla比で1日あたり10倍の新規利用者を獲得している。そもそも母数も大きいが、Foursquareの成長率はGowallaよりも75%高いものとなっている。
  • Foursquareには現在560万件の施設情報が登録されており、一方のGowallaの方は140万件となっている。
  • Foursquareに登録されている施設のうち、3件に1件はチェックイン回数が1回ないし0回となっている。Gowallaの方では4件に1件が同様の状態にある。
  • もっとも件数の多い施設情報名称は「Home」で、続いて「McDonald」や「Burger King」といった全国展開しているファストフード店となっている。
  • Foursquareでは男女構成比がほぼ2対1の割合となっている。Gowallaでは性別情報が非公開となっているので正確な比率はわからない。ただ名前から推定するにFousquareと同様の割合になっているものと思われる。

利用者数と成長動向

本稿執筆時点、Foursquareの利用者数は190万人強といったところで、Gowallaは340,000人となっている。

過去30日間をみてみるとFoursquareは1日あたり12,900名の新規登録者がおり、Gowallaの方は1,370名となっている。最近の利用者獲得動向については下のチャートに示しておいた。

Gowallaと比較してみると、Foursquareの方が明らかに多くの利用者を獲得している。新規利用者の比率を示すチャートを下に示す。平均してほぼ10対1となっているのがご理解頂けるだろう。

両サービスの日毎成長率のデータとして見てみても面白い。算出方法はある日の新規利用者を前日の合計利用者数で除して求めている。

Foursquareの母数がはるかに大きいので、成長率についてはGowallaが上回るだろうと考える人もいるかもしれない。しかし下に示すように日毎成長率でみてもFoursquareが平均75%ほどGowallaを上回っている。

登録施設情報

日々の施設情報数の推移を見ると、両者ともに同様の増加傾向を示していることがわかる。Foursquareには現在560万件が登録されており(利用者1人あたりに換算すると3件となる)、Gowallaには140万件が登録されている(同様の換算で4件)。新規施設情報の登録数推移を下の図に示している。

利用者の傾向

FoursquareとGowallaがAPI経由で公開している利用者情報はそれぞれに異なっている。それぞれから得られる利用者の傾向をまとめてみる。

Foursquare:

  • 64%が男性で33%が女性。3%は性別を指定していない。
  • 55%の人が写真をアップロードしている。
  • 28%の人がFoursquareのアカウント情報をFacebookアカウントにリンクしている。

Gowalla:

  • 38%の人がGowallaアカウントをFacebookアカウントにリンクしており、53%がTwitterアカウントにリンクしている。
  • 57%の人がフレンド数ゼロで、13%の人はフレンドが1人となっている。

尚、おもしろいことに双方のサービスにて利用者のファーストネームトップ5が同じになっている。

  • Chris
  • Michael
  • David
  • John
  • Jason

登録施設の情報

利用者情報同様、双方のサービスで公開している情報が異なっている。

Foursquare:

  • 18%の施設に少なくともひとつ以上の「tip」が登録されている。
  • 3%の施設で「スペシャル」なサービスが提供されている。
  • 32%の施設でチェックイン回数が1回ないし0回となっている。
  • 施設カテゴリで最も多いのは「Home」と「Corporate/Office」となっている。

Gowalla:

  • 25%の施設でチェックイン回数が1回ないし0回となっている。
  • 0.5%の施設に登録者のTwitter名が付けられている。

双方のサービスで最も多く利用されている施設名は以下の通り。

  • Home
  • Subway
  • Starbucks
  • McDonald’s’
  • Burger King
  • Walgreens

調査方法

ほとんどのケースで、外部からは詳細なデータにアクセスができないようになっている。ただ双方ともに、いくつか外部からの概要調査を可能とする特徴を持っていた。

  • 双方ともに利用者および施設情報について自動インクリメントのID番号(1,2,3,4…)を使っている。
  • 双方ともにID番号を指定して利用者および施設情報にアクセスするAPIを実装している。
  • 中心極限定理によれば、サンプルサイズを多くすれば、得られる平均的数値は真の平均数値に近づく。この考えに則って調査を行った。

プログラムを作成して、施設情報や利用者数について毎時間チェックを行ない、また全体からランダムサンプリングも行ってデータを分析している。これにより削除されたアカウントや、既に存在しない施設情報についての情報補正を行っている。

サンプル調査にあたってはFoursquareについて82,000件、Gowallaについては36,000件のデータを分析した。ただこうした分析は常に推測値を含むものであり、サンプリング方法や不測の外的要因によって影響を受けるものであることはご理解いただきたい。

結論

双方ともに急成長を続けており、有益な情報も各種集めている。ただ明らかにFoursquareの側が主力プレイヤーであり、かつその差は日々拡大しつつある。

今後この数値がどのような変貌を遂げていくのか、Startup Dataで確認して欲しい。Foursquareの利用者が200万人に達し、いよいよこれからさまざまな動きが出てくるものと思われる。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)