foursquare

いよいよ本格的なブーム到来か:Foursquare、200万ユーザを突破

次の記事

Foursquareのある変態人生はファンタジーのパラレルワールド

米国時間7月10日の朝、Foursquareの利用者が200万人を突破したらしい。同社は急成長を続けており、利用者は1週間に100,000人ずつ増加している。Foursquareが利用者数100万を突破したのはわずか3ヶ月前のことで、100万人突破には1年を要した。

この数カ月、Foursquareはかずかずの興味深い実績を残してきた。たとえばSXSWでの話もそうだし、総チェックイン数の話もそうだ。また、主要競合相手のGowallaを成長率ではるかに上回っているというデータも出てきている。

また、Foursquareはさらなる成長を目指して投資前企業価値(pre-money valuation)額$95M(9500万ドル)による$20M(2000万ドル)の資金調達を行っている。主導したのはAndreessen Horowitzで、これまでのUnion Square VenturesおよびO’Reilly AlphaTech Venturesも出資している。調達資金はスタッフ増強、プロダクト開発、およびオフィススペースの拡充に充てられる。さらに、Foursquareにゲーム的観点を加えようという話もある。

但し競合となるサービスが既に200万人の線を突破していることも記しておくべきだろう。位置情報ネットワーク系のサービスを行っているMyTownは5月に200万ユーザを突破している。またBrightkiteも2月にこの記録を達成している。さらにLooptは利用者数400万を突破している。

Foursquareの200万人目のユーザはTravis Eだった。おめでとう。

Hat Tip to Finbarr.

原文へ

(翻訳:Maeda, H)