Blackboard
Barnes & Noble

Barnes & Noble、教育サイトのBlackboardと提携―アメリカの学生は毎日Nookへのリンクを見ることに

次の記事

iPadのライバルたち―タブレット製品最新情報、総まとめ

は高等教育市場への進出の努力を続けているBarnes & NobleはこのほどBlackboardとの提携を発表した。Blackboardはアメリカの大学で広く利用されている教育ソフトとウェブサイトの運営企業だ(私も学生時代お世話になった)。この提携によって、アメリカの学生は夏休み明けの来学期から簡単に教科書、参考書用eブックを利用できるようになる。

仕組みはおおよそこうだ。学生はBlackboardサイトにログインし、自分の取得しようとする講座名をクリックする。するとその学期で読むことが必要なeブック版の教科書と参考書のリストが表示される。学生はこうしたeブックをダウンロードして購入することができる。

また今後NOOKstudyとBlackboardの連携が実現する可能性もある。たとえばBlackboardの講座から学生に指示される課題がNOOKstudyから読めるようになるなどだ。

しかしBarnes & Nobleにとって本当に重要なポイントは、こうした連携によって学生層に対してNookの知名度が大幅にアップすることだろう。もちろん書店チェーンとしてのBarnes& Nobleは誰でも知っている。しかし今後は学生がBlackboardにログインするたびに「この本を読む必要があるなら、即座にnookでダウンロードできる」というメッセージを目にすることになる。アメリカの大学におけるBlackboardの圧倒的な普及率を考えると、膨大な人数の学生がnookやNOOKstudyについて詳しく知ることになる。

Go, team, maybe!

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01