Facebookの誕生を描くハリウッド大作、The Social Network―本格的予告編登場

次の記事

HP、Android版タブレットの開発を中止―Slateの本命はやはりPalmのWebOSだった

Facebookの誕生を描いた話題の大作ハリウッド映画The Social Network(アーロン・ソーキン脚本、デビッド・フィンチャー監督)の本格的予告編が公開された。先月コロンビア映画がティーザー予告編を公開して以来、ドラマティックな音楽とパンチの効いたセリフのおかげで、この作品への注目が高まっていた。しかしティーザーには実写部分が含まれていなかった。今回の予告編で始めて実写が公開されたが、非常におもしろい。

新しい予告編には前の予告編に含まれていた激しいセリフ(「他に言いたいことはあるかい?」)がたくさん含まれている。しかし今回は実写動画付きだ。当然ながらマーク・ザッカーバーグをを演じジェシー・アイゼンバーグの映像が多数使われている。私は最後のシーンが特に気に入った。NapsterのファウンダーでFacebookの初代社長、ショーン・パーカーを演じるジャスティン・ティンバーレイクも印象的だ。この映画にはザッカーバーグを訴えたウィンクルボス兄弟やFacebookの共同ファウンダー、ダスティン・モスコウィッツを始め大勢の関係者が登場する。アメリカでの公開予定は今年の10月1日だ。

ちなみに、背景に流される印象的な曲はScalaのCreepだ。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01