ニュース
iPad(製品・サービス)
Mac (製品・サービス)

なんと、iPadの四半期販売台数はMacとほぼ同じ。しかもMacの台数は史上最高

次の記事

Dellのタブレット、Streak第一印象

Appleが今日(米国時間7/20)の2010年Q3収支会見で報告したあらゆるすばらしい数字の中で、最も印象的だったのはこれに違いない。Appleは、同四半期中327万台のiPadを販売した。これは、Mac部門全体の総販売台数よりもわずか20万台少ないだけだ。しかも当期はMacが最も多く売れた四半期だった。

つまり、いつiPadの台数がMacを追い越しても不思議ではない、ということだ。しかもこれは、Appleが初めてiPadの販売台数を公表した四半期である。次の四半期にはiPadが大きく上回ることも予想される。

もちろん、最低価格$499のiPadはMacのどの機種よりも安い。しかし、Macには数多くの機種がある。販売台数にはiMac、MacBook、MacBook Pro、Mac Pro、Mac miniが含まれている。iPadは1機種のみだ(構成タイプはいくつかある)。

関連記事:

Tim Cook:iPhone 4の売上を妨げるのは、われわれが十分な数を製造できないことだけ

Appleの10億ドルのデータセンターは年内完成。クラウド版iTunes、だよね

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)