Amazon、Facebookと連携して「おすすめ」のソーシャル化を画策

次の記事

プログラムレスでiPhone、Androidアプリが作れるMobile Roadieにプロ版登場

Amazonが「おすすめ」にFacebookのデータを活用するサービスを始めたようだ(訳注:日本からもAmazonの米国サイトにアクセスすれば利用することができます)。Facebook Connectを利用して「おすすめ」ページを表示すると、Facebookのプロフィールに掲載している情報に基づいた商品を表示する。Facebook Platformのアカウントでも、この新機能についての情報が掲載されている。

本機能をオンにすると、AmazonのおすすめページからAmazon Facebookの専用ページへのリンクが作成される。専用ページではたとえば友人のFacebookプロフィールで最も人気の本やDVDなどがここに表示されるようになる。また誰が自分と同じバンドないし本を気に入っているのかを確認することもできる。またFacebook上の友人の誕生日も表示され、その友人がAmazon上で作成したウィッシュリストも簡単に閲覧できるようになっている。またその人のFacebookプロフィールに基づいたプレゼントも提案してくれる。

尚、AmazonはAmazonアカウントでの行動履歴や購買履歴をFacebookと共有することはないと明言している。またAmazon側からFacebookに登録した友人にコンタクトを取ることもないとのこと。機能自体はとても便利に使えると思う。とくに誕生日を迎える友人にプレゼントを考えるときなどに便利だ。また友人たち本、音楽、ないしDVDの好みが一致しているのを見るのも楽しい。

最近のAmazonはソーシャル分野での地歩を固めようと努力中だ。最近ではオンラインバーゲンの情報を日々伝えるWootを買収している。またAmazonはFacebookアプリケーションもいくつかリリースしている。

Hat tip to Rich Demuro

原文へ

(翻訳:Maeda, H)