kiip

史上最若のVC獲得?–19歳のBrian WongがTrue Venturesから資金を調達

次の記事

たくさんリツイートされたい人はピリッとした名言を書きなさい–リツイートに関する調査結果より

AutomatticのファウンダMatt Mullenweg2005年にTrue Venturesからベンチャー資金を獲得したのは、彼が21歳のときだった。そして今度は、同じくTrue Venturesがさらに若い人物、19歳のBrian Wongに投資した。

Wongが創業したKiip.me(Wiiをweと発音するように、”keep me”と読む)は、モバイルとゲームの世界を結ぶモバイル用広告プラットホームだ。詳しいことは分からないが、とにかくTrue VenturesのパートナーPhil Blackをその気にさせた事業であることは確か。彼によれば、Kiip.meに20万ドルを投資した。それは、まだ完了していない投資ラウンドの一部だ。

Wongは若いけれどスタートアップで経験を積んでいる。彼は短期間Diggで働き、Androidアプリケーションの立ち上げを手伝った。それに彼は、Twitterの自動分類発見ツールFollowformationのファウンダだ。彼はカナダ人で、4学年飛び級して18歳で大学を終えた。

彼は、ベンチャーキャピタルを調達したもっとも若い起業家かもしれない。Mark ZuckerbergがFacebookの初期の資金を獲得したときは、ちょうど20歳だった。また、Mullenwegは上で述べたように21歳だった。ほかにもっと若い人がいたか、今、本誌のインターンの人たちに調べさせている。

Kiip.meの立ち上げは、数か月後だ。忘れずにいよう。

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))