Jambool
Google Checkout

Googleの対Facebook戦略の次の一手―ソーシャル決済のJamboolを$70Mで買収

次の記事

本の消滅が予言される今、未来派に対抗するのは消費者だ

Googleは来るべき対Facebookソーシャル大戦争のバックボーンとすべく、スタートアップ企業買収に余念がない。先週はSlideを買収したところだが、複数の情報源によれば、これに続いてSocial Goldというオンライン決済手段を提供するJamboolを買収したと見られる。買収価格は$55M(5500万ドル)プラス、$15M -$20M(1500-2000万ドル)のアーンアウト〔業績ボーナス〕という。

ゲームを始めとするソーシャル・アプリのデベロッパーはSocial Goldを利用するとアプリケーション内で直接ユーザーからの支払いを受けることができるようになる。ファウンダーは元AmazonのVikas GuptaReza Hussein。現在までに$6M(600万ドル)の資金を調達している。

他のソーシャル決済サービスと同様、JaboolもFacebook Creditsのローンチで大きな打撃を受けていた。実際、最近GuptaはFacebook Creditsについて愚痴をこぼしていた

GoogleがSocial Goldを既存のGoogle Checkoutサービス及び今後発表されるであろう新しいソーシャルプラットフォーム中にどのように組み込んでいくかについてはやわれわれのGoogle Checkoutを成功させるためにはどんなゲーム、音楽、ニュース、位置情報サービスが必要か?という記事を参照。

Googleは本件に関してまったくコメントを発表していない。Jamboolも同様。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01