ニュース
newspapers
ジャーナリズム(用語)

ネットワーク記事に使われている「暴力的内容」などを示す警告サイン、新聞にも必要なんじゃないかと考えて作った人がいる(PDF版あり)

次の記事

何かをヴァイラルに広めるための5大原則–世界中の退屈人口の心をつかめ


新聞用の警告ラベルがあった方が良いのではないかと考える人がいる。実際にやってみたのはイギリスの「ギーク・コメディアン」であるTom Scottだ。自分用のを作るだけじゃなく印刷して利用出来るPDF版もある(記事下に添付している)。次のような警告ラベルが用意されている。

警告:本記事は単にプレスリリースのコピペでできています。

警告:本記事には情報源がわからず真偽のわからないウィキペディア情報が含まれています。

警告:今後もインタビューに応じてもらうため、敢えて微妙な問題については突っ込んでいません。

警告:締切りに間に合わせるため、本記事は他のニュース情報から盗用を行っています。

残念ながらこうしたラベルをブログに貼るための方法は用意されていない(どうしてもというのならブログを表示して画面上にラベルを貼り付けるという方法はある)。

(Hat tip to Nick Bilton)

原文へ

(翻訳:Maeda, H)