Twitterが“Followed By”と“You Both Follow”機能を全面公開―とても強力なソーシャルツールと判明

次の記事

先週の人気記事ランキング(8/9〜8/15)

先週の金曜、Twitterは“Followed By”と“You Both Follow”機能の全面公開を開始した。これらの機能は6月にベータテストが開始されたときわれわれが詳しく紹介している (このとき、自分がどんなリストに掲載されているかを表示するTlists機能も同時にテストされたが、今回まだ公開されていない)。 

FacebookFoursquareはしばらく前から「共通の友達」というソーシャルグラフ表示機能を備えているが、このコンセプトがどうやってTwitterに移植できるのか、当初はいささか懐疑的だった。というのもTwitterは双方向の「友達」関係ではなく、一方向の「フォローする/フォローされる」関係で成り立っているからだ。

しかし数日テストしてみた結果、これは信じられないほど役立つ機能だった。おすすめユーザー(Who To Follow)と同様か、もっと役に経つし、少なくとも英語として文法的に正しい〔“Who to”は正しくは“Whom to”だという指摘〕。Twitterのソーシャルグラフは一方通行で、Facebookは本質的に双方向である(友達関係が成立するためには両当事者の合意が必要)という違いがあるにもかかわらず、Facebookの共通の友達(Mutual Friends) 機能よりはるかに役立つことが分かったのは意外だった。

上の図で示したように“Followed By”は、現在そのページを開いている相手のユーザーを、自分がフォローしているユーザー(図では“Connected”)がフォローしていることを表示する。ここで誰かをフォローするという行為はその相手に対する信任投票あるいは推薦だということが暗黙の前提となっている。つまり友達が推薦しているユーザーならフォローする価値があるかもしれないというわけだ。@meowmeowbeat (私がまだフォローしていないが、フォローしようか検討している相手)の場合、私の友人である@parislemon〔MG Siegler〕がこの相手をフォローしていることが表示されている。つまり彼がmeowmeowbeatを推薦しているという事実が分かる。

“You Both Follow”も同様の前提の上に立った機能だ。まだフォローしていない相手のTwitterページを見ているとしよう。その相手をどのように評価するか? 自分がフォローしているユーザーをその相手もフォローしているとするなら信任は高まることになる。その結果フォローすると決断することになるかもしれない。@meowmeowbeatの場合、私の知っているITライターが大勢フォローしている。それならフォローしている価値があるかもしれない。

Twitterのソーシャルグラフは一方通行であるために無限の連鎖が生じる〔Facebookのような双方向グラフの場合、すぐに行き止まりになりやすい〕。そのためTwitterにはまだ多くのソーシャルグラフ表示方式が可能だ。論理的に可能(hypotheticals)として図に表示したような機能である。“Follows Both Of You”〔今見ている相手とあなたを両方フォローしているユーザー〕はただのスパマーである可能性もある。しかし“People They Follow Who Follow You”〔あなたをフォローしている相手をフォローしているユーザー〕 は自分のソーシャルグラフを拡張するのに大いに役立ちそうだ。いずれにしても、Twitterでフォローするというのはタイムラインで相手のツイートを読む価値があると判断したということだ。すっかり忘れていた中学校の同級生でもFacebookで友達リクエストを受ければたいていのユーザーは承認してしまうだろう。しかしその相手をTwitterでフォローするだろうか?

多くの人々にとって、大学の同級生や(少なくとも私の場合)ソーシャルメディア・コンサルタントとやらからのリクエストがむやみに多いFacebookの友達よりも、Twitterでフォローしている相手のほうが重要な意味を持つようになっている。Twitterがこうした複雑なソーシャルグラフの一部を表示することにしたのは大いに評価できる。 Facebookの “Mutual Friends”〔共通の友達〕はTwitterの用語を使って考えるとあまり思ったほど有用な直接の関係ではないことが分かる。さしずめ「私が相手をフォローすると同時に相手も私をフォローしているユーザーがフォローしており、同時にそのユーザーにフォローされているユーザー」ということになるだろうか。

さて@meowmeowbeatは私をフォローしてくれるだろうか?…

〔日本版注:この機能は日本ではまだ公開されていないもよう。なお、すでに実装されている「フォローしている」「フォローされている」機能は対象ユーザーのフォロー、被フォロー関係だけを表示するもの。今回公開される機能は「自分、相手、自分のフォロー相手」という三者関係を表示するもの〕

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01