MotorolaがAndroid開発基盤強化のために280 Northを$20Mで買収

次の記事

Firefox 4のタブ管理機能(旧名: Tab Candy)の正式名がPanoramaに決まる

MotorolaがY Combinator出身のスタートアップ280 Northを買収したことを、本誌は確認した。価額は、複数の情報筋によるとおよそ$20M(2000万ドル)と言われる。これはファウンダたちにとって、かなり大きな出口だ。同社は2008年のエンジェルラウンドで、わずか25万ドルを調達したのみである。

280 Northは、プログラミング言語と開発フレームワークを合わせたCappuccinoと呼ばれる製品を作っている。MacOS Xの上で通常のデスクトップアプリケーションを作るときのようなやり方で、リッチなWebアプリケーションを作れる、というツールだ。何人かのデベロッパに話を聞いたが、みんなこのフレームワークをほめている。プログラミングの知識のほとんどない人でもアプリケーションを作れるツールとして、ベストの一つだそうだ。

メールをくれたMotorolaの広報も、同じ考えのようだ:

“Motorolaがこの夏の初めに280 Northを買収したことは、確かです。この買収によりMotorolaには、Webアプリケーションの専門技術者と専門技術が具備され、Motorolaのアプリケーションエコシステムのより一層の拡大が図られます。とくに280 Northは、革新的なWeb技術とWebアプリケーションにより、弊社のAndroidエコシステムのこれからの柱になると信じております。買収条件等については、明らかにされておりません。”

Lowercase CapitalXGYCらのエンジェル投資家たちにとっても、大きな勝利だ。彼らの投資額は大きくないが、株へのリターンとしては相当なものだ。

[原文へ]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))