Fashism

iPhone版Fashismで、リアルタイム服装チェック

次の記事

ネーム・ウォーズ:ジョーズ・ルーカス、Jedi Mindに社名変更を迫る

Fashism、ユーザーの服装について即座にフィードバックを返してくれるこのファッションサイトが、ロジカルな次期ステップとしてiPhone版を作り、つい先ほどApp Storeに登場した。FashismのiPhoneアプリは、ファッションに関するユーザーの決断をリアルタイムで支援する、というサイトのコンセプトをさらに拡張するもので、ファウンダーのBrooke Morelandが、サイトの背景についてこう語っている、「夫と一緒に買い物をしていた時、決断を下す前にフィードバックが欲しかったのです。私は服に関して優柔不断なところがあるので、みんなもそうに違いないと思いました」。

Daily Boothのファッション版ともいえるFashismのスタートは2009年9月(ニューヨーク・ファッションウィークの期間中)で、同じ分野にはずっと地味ながらGotryitonがいる。またFashismは、服装にまつわるしっかりしたコミュニティーを持っていて、月間8万人を越えるユニークユーザーと1万5000人のアカウント保有者がいる。CEOのMorelandによると、最近特に人気が高いのが「場面でに適しているか?」、「この服を買うべきか?」などの書き込みだという。「優しいとは限らないけれども、建設的です」、とコメント人たちについて語った。

これは本当だ。アプリはまだUIに不備が残っているが(自動リフレッシュがなく、ツイートやiPhone上の写真の削除もできない)、写真のアップロードや投票機能はわかりやすく、Fashismコミュニティーの意見は有意義で誠実だ。私が試してみた(下の画像)ところ、次のような批評を受けた。

「上半身は職場にはちょっと露出が多すぎると思う。あなたの職場がどうかはわからないけど。すてきに見えるけど、オフィスにいる時には、ジャケットがあった方がいいかな。」

総意:ジャケットを着る。

現在Morelandは、Fashismの資金調達元を探している。また、将来はBlackberryとAndroid用アプリや、まだ発表できないが小売店との提携、店内イベントへのブランド拡張などを計画している。ほかにも、Twitterとの強い連携やFacebook連携、位置情報を用いた店舗チェックイン機能なども、近いうちに導入したい考えだ。

アプリはここでダウンロードできる。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)