ニュース
icontact

電子メールマーケティングツールを提供するiContact、シリーズBで$40Mを調達

次の記事

[jp]YouTubeの無料映画が話題に――先週の人気記事ランキング(8/23〜8/29)

中小のビジネス向けに、電子メールマーケティングツールを提供しているiContactが、シリーズBで$40M(4000万ドル)の資金調達を行った。出資を行ったのはJMI Equityだ。これによりiContactの調達総額は$53.3M(5330万ドル)となった。

iContactを利用すると、ビジネス用途のメールの作成、送信、顧客とのやりとりの管理を行うことができる。またメールの開封状況、クリック数などのデータに基づいて、電子メールを用いたキャンペーンの効果測定に利用することもできる。

利用者数も現在までに65,000を超えている。非営利組織や政治組織も会員との連絡手段、寄付者との通信管理、有権者に対する連絡等の目的でiContactを利用している。今回調達した資金は販売およびマーケティング、そして製品開発の用途に用いる予定だとのことだ。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)