ニュース
Attenti
3m

セキュリティ関連企業の買収に積極的な3M、テルアビブのAttentiを$230Mで買収

次の記事

iTunes Pingのプライバシー設定は模範的―フォロー、友だち、隠れる、から選択

テルアビブのAttentiのアナウンスによると、同社はポスト・イットで有名な3Mによって買収されることになったようだ。額はキャッシュで$230M(2億3000万ドル)だとのこと。Attentiは以前Dmatekという社名で、アンクルブレスレットなどのリモートトラッキング技術や音声認識デバイス、あるいはアルコールモニタリング装置などの主力サプライヤーだ。

3Mは今回の買収によりGPSや無線技術を手に入れることができる。ちなみにセキュリティ関連で3Mが買収を行うのは今週だけで2件目だ。直近には指紋認証技術を持つCogent Incを$949M(9億4900万ドル)で買収している。

Attenti CEOのYoav Reismanは売却について次のように述べている。

「3Mのイノベーションを重視する風土は我々にぴったりのもので、研究開発を一層進めることができると考えている。また世界を舞台に活躍する3Mに加わることで、我々が行ってきたビジネスを拡大するチャンスともなるだろう」。

2008年12月、AttentiにはFrancisco PartnersとSequoia Capitalのイスラエル支社が共同して出資している。今回の3Mの売却はつまり、出資した両社にとっても大成功ということになる。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)