ニュース
seesmic
Ping.fm

Ping.fm、Apple Pingのおかげで新記録達成

次の記事

Facebookは大物たちと関係を持ちたがっている ― ただの友だちとして

Appleの音楽ソーシャルネットワーク、Ping公開されたことによる意外な受益者、それがソーシャルステータス・アップデートサービスの Ping.fmだ。Seesmic CEOのLoic Le Meurによると、Ping.fmは昨日(米国時間9/1)過去最高数の新規アカウントを獲得した(Seesmicは今年Ping.fmを買収している)。

偶然? そんなわけはない。Googleで”Ping”を検索すると、検索結果の2番目がPing.fmで、その上にはゴルフ用品メーカーのPINGがいる(ニュース記事の検索結果は含めない)。AppleのPingは4位だ(ビデオを含めず)。Bingでは、Ping.fmは、ゴルフ会社とPingのWikipediaページに続く第3位だ。どうやらAppleのPingに興味があって検索した人たちが、検索結果の中にPing.fmも見つけたようだ。

Le Meurは新規アカウントの正確な数を公表していないが、通常の一日あたりの3倍だとは言っていた。AppleはPingの名称を、商標権を持つゴルフ会社のPINGからライセンスしている

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)