Google Instantローンチ―タイプするにつれて次々に検索結果が表示される

次の記事

米国オバマ政権、高速鉄道網整備計画でハイウェイ混雑の緩和と環境問題への対応を目指す

今日(米国時間9/8)のプレスイベントでやはり重要な発表があった! Googleはユーザーが検索語をタイプしていくにつれて次々に検結果が表示される機能を今日から一般公開する。この“Google Instant”という機能はすでに一部のユーザーを対象にテストが行われていた。ユーザーが検索ボックスに1文字でも入力すると即座に検索結果の表示が始まる。

Googleによれば、この機能は次の3つの技術要素からなっているという。

*インスタント表示— Googleの検索結果はユーザーが文字列を入力するにつれてダイナミックに変化する。たとえば〔サンフランシスコのユーザーが〕 “w”という文字を入力すると即座にサンフランシスコの向こう5日間の天気予報〔weather forecast〕が表示される。

*予測 — システムはユーザーが入力しようとしている検索語を予測し、検索ボックスの中に薄い灰色の文字で補完表示する。

*候補をスクロール — 上下矢印キーを使ってGoogle Instantが予測した候補キーワードを自由に選択することができる。選択に連動して即座に検索結果も変化する。

「検索(Search)」ボタンはインスタント検索窓の右側に表示され、クリックすると現在太字で表示されている検索語を確定し、検索を実行する。しかしGoogle Instantを有効にしているユーザーはこのボタンを押すことはめったにないだろう。

上のビデオでデモが見られる。

詳細情報がわかり次第アップデートする。

〔日本版注:訳者の環境ではhttp://www.google.com/webhp?hl=en#にChromeからアクセスするとGoogle Instantが作動した。Chrome以外のブラウザ(IE、FF、Opera)では作動せず。Google自身の解説

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01