ニュース
WeeklyTop10

[jp]mixi meetup 2010の発表が大きな話題に――先週の人気記事ランキング(9/6〜9/12)

次の記事

「RSSは死んだ」論は死んだ。今日からは「RSSは死んでない」論

1. iTunes 10のアイコンが大不評―それなら代案を送ってみれば? (投稿画像掲載中)(9月6日)
2. Googleのロゴがマウスから逃げまわる奇妙な動く玉になった(ビデオあり)(9月8日)
3. Nexus OneはGoogleの夢だった, それをぶちこわしたのがキャリアの亡霊(9月10日)
4. Androidの普及はAppleがそれを許しているからか?(9月7日)
5. Appleが発表したApp Storeの審査ガイドラインについて知っておくべき点(9月10日)
6. Googleのスパム対策責任者、SEOの「死」論争に介入(9月9日)
7. MicrosoftがiPhoneの葬儀を実行–Androidはどうなったの?(9月11日)
8. [jp] ついにmixiがトラフィックを外部に開放。mixiはソーシャルグラフプロバイダーになる(9月10日)
9. Twitterのフォロワー推薦は魔法のように効果あり(9月7日)
10. ブログによる大衆の心理的操縦について(9月6日)

遅くなってしまったが、先週よく読まれた記事を紹介しよう。

先週はなんといっても、ミクシィのイベント「mixi meetup 2010」が大きな話題だった。mixiのプラットフォームをさらに開放して、外部でのmixi連携が可能になるプラグインやAPIの公開といった戦略を発表し、それに伴なう楽天やヤフーやディー・エヌ・エーといった企業との提携が発表された。ほかにも海外展開の1つとして韓国や中国の大手ソーシャルネットワークサービスとの提携が発表されるなど大きな話題だった。

情報が多岐に渡るため、すべてが10位以内にはいったわけではなけれど、どの記事もよく読まれたのは事実。

興味深い内容だったのはGoogle Instantという検索技術だ。一文字一文字入力していくと画面が変わる仕様というのは、インターフェイスとしてウェブサイトがページという概念を持たなくていいという意味も持ち合わせているね。使いやすいかどうかはわからないけれど、とても面白い機能だ。いまは英語版の検索でしかできないみたいだけど(日本語は使える)試してみる価値はある。

ほかにもいろいろあったけれど、大きな話題としてはこんなところだろうか。