Instantations
GWT

Google、最近買収したInstantiationsのGWT向けツールを無料で公開

次の記事

利用者のデータを不正利用する従業員に対し、Googleはより厳正な対応を行うべきだ

Googleは8月にGoogle Web Toolkit(GWT)向けに人気のある開発ツールを提供しているスタートアップ、Instantiationsを買収した。GWTはJavaを利用したAJAXアプリケーションの開発環境だ。Instantations社が提供していたツールでもっとも有名なのはGWT Designerだろう。これはEclipseに対する強力なプラグインで、デベロッパーに対しビジュアル開発環境を提供する。Instantationsの買収以前、GWT Designerや同社の他のツールは数百ドルもしていた。今日(米国時間9/16)、Googleはこれらの製品の無料公開に踏み切った。

ある程度予想されていた動きではあるが、GWTデベロッパーコミュニティーにとっては朗報だ。数百ドルも節約できるだけでなく、Googleの公式GWTサイトにInstantationsのアプリ群が掲載されることになるので、今まで存在を知らなかったデベロッパーの目にも触れやすくなる。

GoogleのGWTブログによると、公開されるのは以下のような製品だ。

GWT Designer
AJAXを利用してリッチ・インターネット・アプリを開発するJavaデベロッパー向けの強力なビジュアル・インタフェース開発ツール。Eclipseのプラグイン。

CodePro AnalytiX
品質、信頼性、メンテナンス性などについてデベロッパーの開発したソフトウェアのコードを総合的に分析する自動ツール。

WindowBuilder Pro
Javaのグラフィカル・インタフェース・デザイナー。Swing、SWT、RCP、XWT、GWTのUIを開発できる。

WindowTester Pro
SWTとSwingのUIを利用したJavaベースのリッチ・インターネット・クライアントのGUIの動作を検証するテストツール

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01