Facebook Phoneよりこれ。Mozilla SeabirdはOpen Webのコンセプト電話機

次の記事

ホワイトスペース帯域のオープン利用にFCCが青信号―Google(でも誰でもいいが)のWiFi2.0実現に期待

Facebook Phoneなるものについて、多くが語られている。Facebookは未だにこれに対する態度を明らかにしていないが(少なくても否定はしなくなった)、何を作るにしても、ベースはGoogleのAndroidプラットホームになりそうな気配だ。また、来年INQが最初のモデルを出すかもしれない。しかし、電話とAndroidのことを考えているウェブ企業はFacebookはだけではない。Mozillaもだ。いや、少なくともMozillaのコミュニティーは。今日(米国時間9/23)Mozilla Labsブログで、Open Webの理想に基づいて作られたAndroidベースのコンセプト電話機、Seabirdを披露した

Billy Mayがつくり出したこのコンセプトの見た目には驚かされる。形状は少々変わっているが(雨粒を上下逆にしたような)、8メガピクセルのカメラ、両面ピコプロジェクター、ワイヤレス充電に埋め込みBluetoothドングルを備えている。ドングルは、イヤホンおよび本体のコントローラーとして使われる。ピコプロジェクターは、バーチャルキーボードをテーブルに映してタイプするのに使う。

どれか一つでも実際に動作するのかって。わからない。この技術の中には数年前からのものもある。ともあれ、コンセプトとして、これはなかなかすごい。

Mozillaがこうしたデバイスを作るかどうかに関しては、下のFAQで言及されている。

Mozillaには携帯電話を作る計画がありますか。

いいえ。MozillaはFirefox for Mobileを作っています。Nokia MaemoやAndroidなどの携帯電話システム用の定評あるFirefoxブラウザーです。


YouTubeに3D動画もある!

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)