グルーポン、「グルーポンベイビー」向けに$60,000の奨学金を創設。あわせてデートサービスの提供も開始

次の記事

[jp] Evernoteの500万ユーザー達成はもう目前ーー新お披露目のSite Memoryはウェブメディアの新しい使い方を提案してくれる


クーポンの共同購入サイトを運営するグルーポンがTCDisruptの場でGrouspawnのスタートをアナウンスした。これは一風変わった同社のカルチャーを示すもので、なかなかの注目を集めそうな試みだと言える。CEOのAndrew Mason曰く、グルーポンの成長に伴って、Grouponを使ったデートがきっかけとなって生まれてくる子供も出てくるはずとのこと。

こうして生まれてきた子供に対しては、グルーポンにも何らかの責任のようなものがあるそうだ。そのため同社は年間2名までを対象に「グルーポンデート」で生まれた子供に$60,000の信託資金を提供することにしたらしい。資金はその「グルーポンベイビー」が25歳になるまで支給される。

「次のデートには絶対にグルーポンを使うべきですよ。数十万ドルの節約になるかもしれないんですからね」とMasonは言う。

またグルーポンは「グルーポンデート」の応援をするために、Match.com風のデート支援サービスであるGroupon Date Assistantも開始した。男女が出会って子供を産み出す可能性を増やすために、地域毎にパートナーを探すことのできるサービスだ。

2人が「グルーポンデート」を行ったことを証明するため、応募者は「グルーポンデート」を行っている2人の写真を添えて応募することになる。写真には利用するグルーポンチケットと、その日の新聞の写真を入れておく必要がある。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)