TC Disrupt―DiggのKevin Rose–"スタートアップが犯しがちなミスを教えてあげたい"

次の記事

グルーポン、「グルーポンベイビー」向けに$60,000の奨学金を創設。あわせてデートサービスの提供も開始

DiggのファウンダKevin Roseが今日(米国時間9/29)、TCDisruptのステージでTechCrunchのMichael Arringtonと、主にDiggの未来について話をした。

その話の中で、特別の暴露情報はあっただろうか? Jay AdelsonとRoseらDiggのクルーは、彼らのソーシャルニュースサイト(==Digg)の、これまでの浮き沈みの歴史の中で、6000万ドル+業績報酬2000万ドルというオファーを断ったことがある。RoseはArringtonに、断ったことを後悔してはいないと言ったが、たぶんその相手はCurrentかGoogleだっただろう(Roseは言わない)。

Roseは、オファーを断った件と、悪名高いBusiness Weekの記事“Valley Boys”については後悔していないという。ただし、経営上の失敗はたくさん後悔している。たとえばスタートアップのファウンダは、機能の充実をお留守にして売上を追ってはいけない。また、ユーザに対する新バージョンの提供が、ずるずる遅れてはいけない。

Rose曰く: “起業家たちがミスをしないよう、助けていきたい。なにしろぼくは、大量にミスをしたからね。”


[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))