Goo.glが一般公開。「ウェブで最も安定、安全、高速なURL短縮サービス」

次の記事

Googleを検索するとEvernoteも同時に検索される―Chromeエクステンションに同時検索機能を追加

GoogleのURL短縮が、つい先ほど単体サービスとして 一般公開された。昨年12月に登場したGoogleによるBit.ly対抗サービス、Goo.glが、ウェブ上のどのリンクにも使えるようになった。Googleはこのサービスを「ウェブで最も安定、安全、高速なURL短縮」であることを確約している。

ブログ記事より:

優れた機能を持つURL短縮サービスがすでに多く存在しているのに、なぜまた新しく作るのかと、不思議に感じる方もいるでしょう。昨年末お伝えしたように、当社はgoo.glを、「質」に的を絞って作っきました。goo.glなら、URLを短縮する時はいつでも、正しく働き、高速で、将来にわたって使い続けられることが保証されています。また、goo.glをクリックしたユーザーは、マルウェアやフィッシング、スパムなどから、当社の検索その他の製品と同じ業界最先端技術によって保護されています。このサービス公開して以来、当社はその中核となる品質の向上に投資を続けています。

安定性:サービス開始以来、ほぼ100%の稼動率を続けていますが、goo.glをさらに安定に、さらに堅固にするべく陰の努力を続けています。
安全性:Gmailで使用しているものと同じタイプのフィルター技術に基づく、自動スパム検出機能を追加しました。
スピード:この9ヵ月間sL、2倍以上高速になりました。

新しいURL短縮サービスには、他にも数多くの興味深い機能がある。例えば、Googleアカウントにログインしていれば、過去に自分が短縮したURLのリストを見ることができる。そのリストで各URLの隣にある「詳細」リンクをクリックすれば、過去のトラフィック、リファラーのランキング、訪問者のプロフィールなどをリアルタイムで分析した公開データを見ることもできる。

APIは、、、まだない。しかし、Goo.glはChromeおよびFirefoxの拡張機能経由で利用可能だ。Googleによると、公開予定のAPIを使えば、URL短縮、URL復元の他、アプリケーション内で直接分析結果を見ることができるという。

Twitterも独自のURL短縮を比較的最近始めており、Facebookも自前のサービスを試行中だ。そんな強力なライバルのいる中、それでもこの分野をリードするスタートアップ、Bit.lyが驚異的な定着を見せている。

続報Goo.glのすごい隠し機能がどのリンクも瞬時にQRコードに変える

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)