Facebookがモデルの映画「ソーシャル・ネットワーク」、米国での初動売上は$23M

次の記事

不要になったGrouponクーポンは、Lifestaで売買しよう[Disrupt Startup Alley]

これはそれほど驚くことではないかもしれない。評論家たちから圧倒的な好評を得ている映画、The Social Networkが、封切り最初の週末に$23M(2300万ドル)を売り上げた(Facebook自身による金曜日の従業員向け上映も一部貢献している)。

一部のアナリストの予測では、初動売上$25M(2500万ドル)とのことだったが、さらに目覚ましい実績はあげた。もちろん、Sonyの飽くなき宣伝キャンペーンと、同映画をめぐるアカデミー賞の噂話が、消費者を映画館へと駆り立てるのに一役買ったに違いない。

製作費は$45M~$52M(4500~5200万ドル)と噂されており、Sonyはこの「The Social Network」が総額$100M(1億ドル)を稼ぎ出すことを期待している

比較の参考のために書いておくと、公開週末の最大売上記録は、The Dark Knightの$158M(1億5800万ドル)である。

本誌によるThe Social Networkのレビューはここで読める。

写真提供/Flickr/Eclectic

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)