水曜日に何が始まるのか―Google、Demo Slamという謎のサイトをスタート?

次の記事

Google Instant:「収益には結びついていないが、好意的に受け止められている」

今朝(米国時間10/18)、われわれはdemoslam.comというサイトを発見した。驚いたことに、このサイトはGoogleによる何らかの新プロジェクトであるらしい。少なくともそのように見える。

現在のところ、このサイトには繰り返し再生される大きなFlash画面が1つあるだけだ。緑色の野球帽をかぶった何やらウォーリーのようなキャラが雨の中、芝刈り機を押して見えない芝を刈りながらスタジアムを行きつ戻りつしている。なんとも妙ちくりんだ。このページにはGoogle Demo Slam:テクノロジーはすばらしい。しかし学習するのは苦痛だった―今ままではというキャッチコピーが表示されている。

その下には次のように書かれている。Demo Slamへようこそ。ほんの少しの創造性を加えるだけで、テクノロジー系のデモが退屈なものからすばらしいものになります。それを皆さんができるのです。このサイトを見てお気に入りを決めてください。いや、それより重要なのは、世界にあなたが何ができるか見せることです。この水曜日にDemo Slamがオープンします。

スタジアムの観覧席にいるキャラにマウスを乗せると「カツラの男はすばらしい(Men in wigs rock!)」、「太りすぎのウサギを応援しよう(Support overweight rabbits!)」と表示される。これも意味が分からない。

全体としてどうやらGoogleはインターネット上でテクノロジー系のプロダクトをデモする何らかのコンペを企画しているらしい。私の推測では、 GoogleのHTML5Rocksサイト、あるいはもっと最近のArcade FireのようなHTML5をプロモートするサイトではないかとも思うが、この予告編が全面的にFlashを利用しているところをみるとそうではないようだ。いずれにせよ水曜日にはもっと詳しいことが分かるだろう。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01