ニュース
TechCrunch
AOL

われらが親会社AOLからのトラフィックはTwitterの3倍

次の記事

ホワイトiPhoneがまた遅れた。今度は来春、iPhone 5とどっちが早いの?

1ヵ月前にAOLがわれわれを買った時、多くの約束がなされた。自治権、リソース、異常に時間のかかる社内会議、そして名声。これまでのところ、AOLは最初の3つは守ってきた。しかし、名声、これはaol.comのホームページ愛のことだが、は未だわれわれの手に入っていなかった。しかし、今日(米国時間10/26)それが変わった。ついにやってくれた。

きのう、会社のお偉方から、近いうちに親会社のホームページから、われわれの記事の一つにリンクを張るテストをするつもりだ、と言われた。今日、サイトのリンク元ログを眺めていたところ、興味深い現象が見つかった。aol.comから、超巨大な高波が押し寄せているのだ。

どれほど巨大なトラフィックの波だったのか、と言えば、現時点で、AOLはTechCrunchで今日一番のリンク元であるばかりか、その数は次点であるTwitterの3倍である。これは、1つの記事に向けられた、ホームページのローテーションに組み込まれた、たった1つの小さなリンクだけから来たトラフィックだ。かなりの驚きである。

これを報告した理由は2つある。第一に、われわれが手にしたこの凄まじいパワーを自慢するため。第二に、これが大物サイトの力を再認識させられる好例だったからだ ― 今やあまり気にすることのないようなサイトでさえ。彼らは、テクノロジーのエリートたちからは見捨てられているかもしれないが、いわゆる「一般人」たちからは愛されているようだ。彼らは、ウェブで広告をクリックするのと同じ人たちでもあると、私は推測する。

というわけで、今私は本気でAOLに丁重なる依頼をしようと思う。ありがとうございました。またお願いできますか

[画像:Universal Pictures]

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)