iPadになぜまだFacebookアプリがないのか?―ザッカーバーグが(部分的に)答えた

次の記事

BlekkoにできてGoogleにできない検索は?

今日(米国時間11/3)のモバイルに関するプレスカンファレンスで、FacebookのCEO、Mark Zuckerbergとモバイル部門の責任者、Erick Tsengは「なぜiPadにいまだにFacebookアプリが登場しないのか?」という質問に(部分的ながら)回答した。

今日の発表になぜiPadアプリが含まれていないのかという質問に対してZuckerbergは無遠慮にも「iPadはモバイルではないから」と答えた。ただし彼はその後で、「FacebookはAppleと協力することを喜んでいるが、iPadは携帯電話ほどにはモバイルではない」と付け加えた(正しい指摘だ)。

Tsengはこの点をさらに説明して「タブレット・コンピュータは大いに普及しそうだが、製品はiPadだけではない。すぐにAndroidや他のプラットフォームで作動する製品が大量に出回る。Facebookの資源では特定のプラットフォームに特化したアプリを開発することはできない」と述べた。

FacebookではこれまでiPhoneアプリのリリースからAndroidアプリのリリースまでに長い間が空いていたが、今後はそのようなことのないよう、多様なデバイスに一斉に導入できるようなマルチ・プラットフォームのアプリを開発する計画なのだろう。とすれば、タブレットの画面サイズに最適化されたウェブベースのアプリになる可能性が高い。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01