Google TVユーザに朗報, Fancast.comでほとんどのテレビ番組を見られる

次の記事

ツイッター外交:世界のリーダーたちは誰が誰をフォローしているのか

ちょっと待った。Google TVにもどうやら、希望の光が見えてきたようだ。しかも、それはひたすら、寛大なるComcast様のおかげだ。今、Comcastが名前を変えてxfinityにしようとしているFancastが、Google TVに門前払いを食らわせたABCやNBC、Foxなどをストリーミングしてくれるのだ(CBSはだめ)。しかし、ビデオの上のロゴを見ると、コンテンツを提供しているのは(皮肉にも)…Comcastの天敵、しかもGoogle TVを拒否している…Huluのようだな。でも、このことをみんなに言っちゃだめだぞ。このちょっとしたウラワザを、連中に知られるとまずいからな。

Fancastにもいくつか欠点はあるが、利点のほうが大きい。これを見ると、Google TVの検索がとても浅いことも分かるね。Google TVは、もっと大人になる必要があるよ。

やるべきことは、User Agentを変えること。それだけだ。Google TVでHuluを見るためにやったのと同じウラワザを使う。わずか15秒で設定を変えたら、そのあとどうするか…Fancast.comへ行ってコンテンツを見るだけだ。ShowtimeやHBOなどの有料コンテンツはだめだが。それ以外はすべてのテレビ番組を無料で見られる。おっと、CBSはだめだけど。CBSの三つの番組に挑戦してみたけど、xfinityのイントロのアニメから先へ行かない。しかしそのほかは、冒頭にコマーシャルが二つあり、そのあとは番組を完全に見れる。

画質は良くないが、でもFancastsはリアルタイムで解像度を調節しているらしいから、マシンと場所によっては良い画質かもしれない。画質が良くなくても、何も見れないよりはずっとよいね。ぼくは、そう思うけど。

Google TVの検索機能は、このプラットホームの最大の売りだが、でもユーザがカスタマイズできるべきだ。ビデオサイトはたくさんあるのに、デフォルトの(デフォルトしかない!)検索が表示するのは、大手テレビ局の無料サイトや、Amazon VODなどの有料オンデマンドサイトだけだ。Fancast.comやNetflixなどが結果の上位に出るように、ユーザが変えられるべきだ。それとも、Googleと彼らとのあいだに、すでに、検索の上位に出るための”契約”が成立しているのかな。でも、優先すべきはユーザのニーズや要望ではないの?

将来的には、Google TVはとてもおもしろいものになる、と思う。それは確実だが、でも現状はきめが粗すぎる。Googleには、もっと頑張ってほしい。Waveみたいに、簡単に殺さないでほしい。Waveは、ぼくもちょっと使ってみただけだけどね。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))