Googleの"Nexus Two"はハードウェアのトラブルで発売延期

次の記事

Ballmer(Microsoft CEO)のBは$Billion(10億ドル)のBだった

GoogleはSamsungと共同で、新しいAndroid携帯電話を開発中だ。それはAndroidの”クリーンインストール” で、最初のころ言われていた発売予定は、Android 2.3 Gingerbreadの立ち上げと同時、ということだった。

その携帯電話はAndroidのクリーンバージョンということで期待され、”Nexus Two”と呼ばれている。Nexus OneもAndroidのクリーンインストールで、Googleが顧客に直販していた。キャリアや電話機のメーカーが独自にかぶせるソフトウェアの層は、多くのユーザにとって、単なる邪魔者であることが多いから、クリーンインストールが期待されるのだ。

一つだけ確かなのは、11月8日の月曜日に行われるSamsungの報道向けイベントではNexus Twoの立ち上げはない、ということ。いろいろ、もっともらしいはあったが、Samsungが月曜日に披露するAndroid機は、Nexus Twoではない。

立ち上げの予定日は、もうすぐということだった。たぶん11月11日あたりだっただろう。しかし聞くところによると、社内テストの間に深刻なハードウェアの問題が見つかり、それが直るまでは延期ということになった。どれぐらい深刻なのか、修復にどれぐらいかかるのか、それは分からない。

でもそれは、すごく美しいそうだ。Gingerbreadの評判も良い。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))