Wylio

Wylio:ブログ記事中で、他の人の写真を手軽に扱えるようにする新サービス

次の記事

Googleの"Nexus Two"はハードウェアのトラブルで発売延期

The Cat-Circle of Lovephoto © 2008 Gloson Teh | more info(via: Wylio)あなたが「猫」を扱うブログを運営しているとしよう。ある日、猫に関する大ニュースを発見したとする。当然、他の猫ブロガーたちとの競争ということになる。記事にはもちろん写真も必要だ。こうした場合、通常はFlickrで、転載が可能なCreative Commonsライセンスの写真を探すことになる。なんとか写真を見つけて加工も完了。しかしオリジナルの写真に対する情報リンクなどを作成しているうち、他のブロガーがあなたに先んじて記事を公開するというようなことは十分考えられる。

こうした問題を解決するためのサービスを提供するのがテネシー州はデイトンに拠点をおくWylioだ。Wylioは、他の人の写真をブログで利用する際の約20程度のステップを簡略化してくれる。そのステップとは次の通り。1)FlickrのCreative Commonsライセンス写真をWylio経由で検索する。2)サイズや配置を指定する。3) Wylioで生成されるコードをコピー&ペーストする。ちなみにこのコードには元写真へのリンク情報も自動的に記載されるようになっている。

Wylioの創立者であるDan Evansは、近いうちにクレジット情報テキストの色指定や、アカウント機能を加えて写真の利用状況についての情報を提供できるようにしたいと語っている。

Wylioが現在のスタイルでのサービスを運用し始めてから数週間といったところだ。ブロガーの時間短縮ユーティリティといった立場から、より充実した機能を提供するサービスとして脱皮するための資金獲得を目指している。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)