Android向けEvernote 2.0―アップデートで大幅改良

次の記事

[jp]先週の記事ランキング(11月1日〜11月7日)


「すべてを記憶する」EvernoteがAndroid携帯向けアプリをv 2.0にアップデートした。Evernoteの単一のアップデートとしては、全プラットフォームを通じて、最大の大幅機能アップになった。ホーム画面の改良、Google検索と密接に連動するウィジェット、バックグラウンドでの同期、簡単なソートなどすべて大いに役立つ改善だ。しかし既存のEvernoteユーザーが最初に気づくのは処理速度が大幅に向上したことだろう。

Evernoteは依然としてフリーミアム・モデルの提供を続けている。したがって、今回のアップrグレードのほとんどは無料アカウントからも利用できる。ただし今回、有料のプレミアム会員にはオフライン機能が提供された。設定ページからノートブックを指定すると、ネットへの接続が切れてもローカルで閲覧、編集が継続できる。また今回のアップデートで、Androidアプリ内からプレミアム会員へのアップグレードが可能になった。

さらに詳しい情報については、Evernoteのブログ記事(日本語)を参照。〔TechCrunch Japan記事:NTTドコモの最新機種へプリインストールも

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01