[jp]NAVERまとめのインセンティブプログラムがスタート

次の記事

Google再度反撃―GmailユーザーにFacebookの閉鎖性を強くアピール

NAVERまとめのいいところは自らコンテンツを作れなくても、コンテンツを集めてくるセンスさえあれば、それが1つのコンテンツになるということを証明しているところだろう。先日はリニューアルを果たして、その甲斐もあってか先月末にはNAVER全体で月間1.2億ページビューとなったらしい(実際には検索で連携したライブドアの影響もあるようだが)。そして今日、NAVERはかねてアナウンスのあったまとめのインセンティブプログラムをスタートさせた。

このインセンティブプログラムは、NAVERがまとめ上に表示するGoogleのアドセンスで得た広告費の全額を、まとめを作ったユーザー(キュレーター)に分配することで成り立っている。各まとめ作成者は自分が作成したまとめページのアクセス集計に応じてインセンティブを受け取ることになる。ただ、今後はページビューだけでなく、まとめの影響力などを検討した独自の指標によって分配していくという。一応、NAVER側はこのプログラムで一銭も受け取らないとしているが、複数人で作るまとめについては、まとめ作成者に分配せず、キュレーター育成のための活動などにあてていくとしている。

こういったみんなでサービスを盛り上げて頑張って山分けするという発想は悪くはない。NAVERでは過去に作ったまとめも報酬の対象になるとしているので、過去に作っていてそのまま放置している人も再度ログインしてみるとちょっとした報酬が得られているなんてことがあるかもしれないね。もちろん、今日からスタートなので報酬は明日以降から発生するわけだけど。

NAVERでは12月中旬からAmazonのアフィリエイトでまとめ作成者が頑張っただけインセンティブが得られるようなプログラムもスタートするとしている。