Tumblr、4Chanを先制攻撃か?

次の記事

Frog Design社による「A World Of Tweets」

今日(米国時間11/14)は4ChanTumblrをダウンさせるはずの日だった。代わりに4Chan自体がダウンしているようだ。果たして背後にTumblrはいるのか。

ご覧のとおり4Chanは、私だけではなく、誰にとってもダウンしている。少なくとも過去15分間はそうだ。このタイミングが興味深いのは、4ChanによるDDoS攻撃が始まる予定だったのが東海岸時間午後5時 ― 今から約15分前 ― だったからだ。これは明日反撃を計画していたTumblrユーザーたちが、今日に変更して4Chanをダウンさせた可能性も考えられる。

ちなみに、Tumblrは何事もなく動いている。

まちがいなく続報がある。

アップデート:かなりのユーザーが、あちこちでTumblrサイトもダウンしているのを見ているらしい(ただし他のTumblrサイトは動いている)。

アップデート2現在4Chan掲示板は動いているが、大量のTumblrユーザーで溢れ、山ほどのページが404になっている。

アップデート3:Tumblrのファウンダー、David Karpより:

いつも通り、DoS攻撃などの違法行為を促すアカウントは残らず積極的に停止している。

またKarpから、上に貼ってあったダウンタイム画像がハックされた偽物だという指摘があったので削除した。

[via Anthony De Rosa

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)