Google Earth、パノラマ写真レイヤーを実装して360度の風景探索が可能に

次の記事

Facebook、新メッセージ・システムを発表―キーワードは「シームレス、シンプル、ソーシャル受信トレイ」

世界の地形や都市、海洋の様子天気状況トレッキング情報などを眺めるのに、Google Earthは非常に役立つ。Googleは、この地球閲覧アプリケーションにさらなる機能を付け加えたようだ。その機能とはパノラマ写真だ。

Google EarthにPhotoレイヤーが加わり、ここで利用者はPanoramio(Googleが2007年に買収したPhotoコミュニティ)を利用した2D写真や、360cities.netによるパノラマ写真を見ることができるようになっている。Googleは以前からGalleryレイヤーに360 Citiesの機能を取り込んではいたが、今回はさらに密接に統合させてGoogle Earthの各種情報を見ながらシームレスにパノラマ写真を楽しめるようになった。

Google Earth中、360 Citiesのパノラマ写真が閲覧できる場所には赤い四角のアイコンが表示される。またPanoramioの写真が利用できる場所は青いアイコンマークがついている。これらのアイコンをクリックすればパノラマ写真を示す球形画像が表示され、再度それをクリックすると写真閲覧モードに移行してパノラマ写真が表示される。

写真家や旅行者による活発なコミュニティのおかげで、360 Citiesには膨大な数のパノラマ写真が登録されている。Google Earthがこれを取り込むことで実体験風に都市やランドマークを楽しむことができる。実際に飛行機チケットを買って現地を訪問するお金も節約してくれるわけだ。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)