「明日、いつもと同じ一日が、忘れられない一日になります」―Appleが何か大きなことを発表するもよう

次の記事

ザッカーバーグ曰く「私たちのシステムはメールキラーではない。が、結果的に死んでいく・・・ 」


AppleApple.comのトップページをすべて使って巨大なティーザー広告を掲載したら―それは間違いなく何か大きなことだ。明日、東部時間の午前10、太平洋時間午前7時〔東京は午前0時〕にそれが分かる。いったい何だろう? ストリーミング? Pingを休業する?

Appleはめったにこれほど派手な事前予告を出さない。自分では沈黙を守り、周囲から噂やほのめかしが流れてくるのがAppleの通常のスタイルだ。これほど大々的に「さあ、何が飛び出すでしょう?」というアピールをして来るからには、重要な発表を期待してよいだろう。

今週私はクパチーノ〔Apple本社所在地〕からこれという噂を聞いていない。しかし何が起きているのか、これから少し探りを入れてみようと思う。

〔日本版注:アップル・コンピュータのトップページも同様の表示になっている。〕

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01