PWC
pricewaterhousecoopers
Interactive Advertising Bureau

IABレポート:米国オンライン広告売上、第3四半期は$6.4Bを達成して「過去最高」を記録

次の記事

拡張現実の中でプレーする初の「スターウォーズ」ゲームFalcon GunnerがApp Storeに登場

2010年第3四半期におけるアメリカ国内のオンライン広告売上が$6.4B(64億ドル)となり、2009年度同期比で17%増となった。Interactive Advertising Bureau(IAB)がプライスウォーターハウスクーパース(PwC)と共同で発表したものだ。

今回発表された数値は四半期毎の成績として過去最高額となっている。

さらに、IABとPwCが「過去最高」を発表したのは今年に入ってからでもこれが初めてのことではない。

というのも先月、今年前期におけるアメリカ国内のインターネット広告売上が$12.1B(121億ドル)に達したことを発表しており、昨年比11.3%増となるこの数値も、半期毎の成績として過去最高を記録するものだった。Adblock Plusの利用者にとっては意外な数値ということになるかもしれない。

今年の第1四半期におけるアメリカ国内オンライン広告売上高も$6B(60億ドル)となっていて、今期のみ急激に伸びたというわけではない。

掲載しているチャートからおわかりのように、IABの統計では2009年のにアメリカを襲ったローバル不況の時期を除いてこの10年前から年々伸び続けている。

四半期毎での最高を前回記録したのは2009年の第4四半期だった。このときのアメリカにおけるインターネット広告売上は$6.3B(63億ドル)に達している。

第4四半期というのは、ホリデーシーズンもあって広告出稿も増加する傾向にある。つまりIABおよびPwCは、近々新たな「最高記録」を報告することになると思われる。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)