Facebook、流通市場の会社評価額で新記録―500億ドルを付ける

次の記事

ネット販売の増えるホリデーシーズン、WatchMouseが11月までのオンライン小売サイトのパフォーマンスデータを公開

ほんの数週間前Accel Partnersが保有するFacebookの株を5億ドルほど売却した際の会社評価は$35B(350億ドル)だった。この額には「正気の沙汰ではない」とする声がコメント欄にも寄せられた。それに同意する読者は以下を読まない方がいい。嫉妬でさらに腹がたつだけだ。

先週、SecondMarketが主催したFacebook株のオークションで$40M(4000万ドル)分の株が売却された。落札価格は1株あたり$20.76で190万株が取引された。今年に入ってFacebookの株式が5:1で分割された後、総発行株数は25億株となっているので、総額は$50B(500億ドル)となる。わわれわれの知る限り、これは高値の記録更新だ。

$50B(500億ドル)の会社評価額はGoogleの市場株価総額の4分の1を上回り、Microsoft市場株価総額の4分の1に近づいている。eBayやYahooの株価総額を上回り、Amazonの$80B(800億ドル)に近づく金額だ。

オークション参加者に送られたメールは以下のとおり〔原文参照〕。新規のオークションがまもなく開始されるという。われわれはSecondMarketに対してコメントを求めている。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01