Assange

アサンジ、タイム誌「今年の人」投票で依然トップ。ジョブズ、ザッカーバーグを圧倒

次の記事

Chromeブラウザのユーザー1億2000万超―処理速度さらに向上

Wikileaksのファウンダー、ジュリアン・アサンジが今日ロンドンで逮捕されて間もなく、TwitterではアサンジがTimeマガジンの 今年の人投票の候補から外されたという噂が急速に飛び交った。

どうやらこの噂の元は@Anon_OperationのTwitterアカウントから発信された別の投票(*)へのリンクで、それが百回はリツイートされた上にBusiness InsiderのHenry Blodgetや本誌のJohn Biggsなどのインフルエンサーによって話が広まったようだ。【*訳注:4月に締め切られたTime 100という人気投票】

Operation Payback@Anon_Operation
Operation Payback

Julian Assange has just been removed from TIME's 2010 person of the year poll. @time http://bit.ly/9S5aKW #wikileaks #iamwikileaks

about 9 hours ago via Chromed BirdRetweetReply

@Anon_Operationというアカウントの持ち主は、2009年、その価値に疑問のあるTime誌「今年の人」に4Chanのファウンダーを送り込んだ首謀者であるAnonymousと名乗るインターネット自警団だ。どうやらAnonymousの次なる活動であるアサンジをランキングのトップにするという狙いは成功しているようで、この問題人物は現在25万1202票を獲得し、Steve Jobsの2万0767票やMark Zukcerbergの1万4599票を圧倒している。

アサンジは12月14日まで英国の警察に拘留中だが、WikileaksのTwitterアカウントは今も活動中で、今夜さらに外交公電を漏洩させるとみられる。ちなみに過去話題になった「今年の人」には、アドルフ・ヒトラー、アルバート・アインシュタイン、ジョセフ・スターリン、バラク・オバマなどがいる。

Time誌の「今年の人」(Person of The Year)特集号は12月最終週に発売される。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)