Facebook Musicは今すでにある, Spotifyがそれだ

次の記事

物理的墓園に代わるオンライン記念館1000Memoriesが故人の思い出ページをより便利に改装

Facebookの開発プラットホーム担当ディレクターEthan Beardが今日(米国時間12/8)ステージの上で、”音楽のZynga”はありうるだろうか、と聞かれた。Facebookのソーシャル性を利用する新しい音楽サービスのことだ。質問に対し彼は、むしろFacebookは今すでに音楽ビジネスだ、と答えた。

“SpotifyがFacebook Musicだ”、とBeardは言った。この、まだ合衆国に進出していない音楽サービスは、ソーシャルな機能を導入してからトラフィックは4倍に増えた、とBeardは明かす。Spotifyのトラフィックのナンバーワンのリファラーが今やFacebookだ。

音楽サービスは、SpotifyのようにFacebookのソーシャル機能を導入すればもっともっと伸びる、とBeardは力説した。“これからは、ほかのサービスが利用できる構築部材としてのソーシャルグラフの開発に力を入れていきたい”、Beardはそう言った。

Spotifyの合衆国進出説は、1年前ぐらいからにぎやかだが、まだ実現していない。〔参考記事。〕

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))