Whiteyboard

革命的:貼って剥がせるソフトホワイトボードのWhiteyBoardからポストイットタイプのミニ版登場

次の記事

Salesforce.com、RubyプラットフォームのHerokuを2億1200万ドルで買収

人類の歴史における分水嶺ともいうべき決定的な出来事は数少ない。小児麻痺のワクチンの開発、月への着陸などはその例だろう。巨大重粒子加速器なんかもそうだ。

しかし私はそのリストにぜひもう一つ加えたい。Whiteyboardだ。すでに紹介したが、Whiteyboardは壁その他平らな面に貼り付けることができるソフトタイプのホワイトボードだ。剥がしても下の面にまったくキズを付けることがない上に他の普通のホワイトボードよりはるかに安い。このWhiteyboard社から、ポストイット・タイプの小型のWhiteyNote、キッチンの壁からオフィスのデスクまでいろいろなところに貼れるもう少し大きいWhiteyPadが発売された。

WheteNote(3インチx3インチ)は10枚で$5、WhetePad(5インチx8インチ)は10枚で $8ドルだ。どちらも無限に繰り返し使える。もっとも無限といっても宇宙の終焉やエントロピーのことを考慮に入れなければだが。この会社は元はYCombinatorのスタートアップだった。

この製品はすでに発売中で、私はすでにオフィスに貼っている。スケジュールを書いたりしてすっかり大物ジャーナリストの気分を味わっているところだ。

Product Page

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01