Twitter、企業評価額37億ドルで2億ドルの資金を調達、新たに2人が取締役に就任

次の記事

Google TVが初の重要アップデート: Netflixアプリの拡充, サイズ/位置可変のPIP, 音声検索など

Money tunnelphoto © 2010 Keith Ramsey | more info (via: Wylio)今回のTwitterへの投資合戦ついに終了し、AllThingsDのKara Swisherの記事によれば、Twitterは$3.7B(37億ドル)の会社評価額で金庫に$200M(2億ドル)を収めることに成功した。Kleiner PerkinsがDSTを破ってリード投資家の地位を得たことは既報のとおり

この新規投資に伴って、Twitterは新たに2人の取締役を任命した。Twitterはストッキングにプレゼントを詰めてくれた人というユーモラスな記事でFlipboardのMike McCueとDoubleClickのDavid Rosenblattの任命を確認した。Twitterはまた2億ドルという金額についてもTechCrunch宛メールで確認した。

今回の投資でTwitterが調達した資金の総額は$360M(3億6000万ドル)に上った。他今回の投資にはBenchmark Capital、UnionSquare Ventures、Spark Capitalも参加した。Twitterは最近、ビジネス戦略と広告戦略を見直したところだが、今回の巨額資金の投入先が注目される。

私としては続報を心待ちにしている。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01