世界最大のAndroid!  42インチ画面のNexus Sを触ってきた

次の記事

Skype CEOインタビュー―「お詫びのクレジット配布する。ダウン原因は調査中」


サンフランシスコから南に20マイル〔32km〕ほどのところにSan Carlosという町がある。私はベイエリアに20年も住んでいるのだが、この町のことは全然知らなかった(Wikipediaによると小じんまりした裕福な郊外住宅地のようだ)。しかし、今日(米国時間12/23)からこの町は少なくとも一つのことで有名になる。世界最大のNexus Sがやって来たのだ。

昨夜、Googleの社員がSan CarlosのBest Buy〔家電量販店〕に巨大Nexus Sを据え付けた。この怪物は42インチのタッチスクリーン、作動するカメラ、インターネット接続を完備している。昨年、Googleが制作した巨大なNexus
Oneはビデオをループ再生するだけのハリボテだったが、今回の巨大Nexus Sは実機同様に作動する。実は背後には外部モニタ接続機能を備えた本物の(小さい)Nexus Sが接続されているのだ。

そういうわけで巨大スマートフォンに触ってみるために、私は今朝明け方に起きてSan CarlosのBest Buyへ車を走らせた。その様子は上のビデオでご覧いただきたい。アップデート: 最初のビデオは画面が揺れすぎて見づらかったので、少しましなバージョンをアップした。

もちろんこの巨大携帯は消費者の注意を惹きつけるためのPR用だ。私が見た限りでは(早朝だったにもかかわらず)狙い通り注目を集めていた。灯に飛び込む蛾のように、何人もの客が近寄って触ってみていた。店員も大いに関心を示していたようだ。この装置は店を入ってすぐの真正面にあるから目立つことは請け合いだ。

Googleによれば、この巨大Nexusはテスト中で、消費者の反応が良ければ(それに巨大なスクリーンを壊されたりしなければ)、さらに多くのBest Buy店舗に設置する計画だという。現在Nexus Sを販売しているのはBest Buyだけだ。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01