これは便利―Twitter.comで友達のソーシャル・プロフィールが分かるHoverMe

次の記事

Wildfire、TwitterおよびFacebookのフォロワー/ファン数分析ツールを発表

HoverMeはFirefox、Chrome、IE用の新しいブラウザ・エクステンションで、Twitter.com上でフォロー相手のソーシャル・サービスへの加入状況が一目で分かる機能を備えている。

このエクステンションをインストールした後、Twitter.comを訪問し、表示されているユーザー名にマウス・カーソルを載せると、そのユーザーが加入している他のソーシャル・ネットワークやコンテンツ共有サービスへのリンクがアイコンで表示される。

たとえば、私がTwitterのタイムラインで同僚のAlexia Tsotsisの名前にカーソルを載せると、Facebook、Foursquare、PlanCast、FriendFeedのアイコンが表示され、クリックするだけでそれぞれのサービスにおける彼女のプロフィールページに飛べる。HoverMeはこうした情報をAPIを通じてQwerlyから得ている。QwerlyはGoogleとBingを利用して、LinkedIn、Flickrなどありとあらゆる検索可能なプロフィールを収集するサービスだ。

Twitterにとってはフォロー相手のソーシャル・コンテキストをきわめて簡単に得られるので実に便利なサービスだ。ただしHoverMeは数ヶ月前にバージョンアップされたUIを備えたTwitterのウェブサイトでのみ作動する。ただしHoverMeの開発元、Aculisでは、同様の機能をFacebook.comにも拡張しようと計画している。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01