Skype
Qik

Skype、モバイル・ビデオのQikを買収へ

次の記事

Android、ついにアメリカの全ユーザー数でiPhoneを抜く(comScore調べ)

Skypeがモバイル・ビデオのスタートアップ、Qikの買収を決めたようだ。プレスリリースによれば、Skypeはqikの買収で同社と合意したという。買収の条件は明らかにされていないが、Business Insiderに情報源が語ったところによれば、買収価格は$150M(1億5000万ドル)程度という。プレスリリースの全文を下にエンベッドした〔原文参照〕。

Qikは携帯電話のユーザーがビデオを録画しながらリアルタイムでストリーミングすることを可能にするサービスだが、最近の発表では500万人のユーザーがいるという。

Skypeは今後、Qikのライブ・ビデオストリーミング技術(携帯網におけるビデオ信号の伝送を最適化する)を利用していくことになるものと見られる。SkypeではQikの買収によって、「ビデオの録画、共有、保存の機能が獲得され、この分野におけるわれわれの優位性がますます高められる」としている。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01