AppleがVerizonにiPhoneの発表を許す理由

次の記事

わかったつもりになっていませんか:「ビジネスモデル」とはなんだろう?

編集部注:本稿の筆者、Jim Dalrympleは15年以上にわたってAppleについて書いているライターである。Twitterアカウントは@jdalrymple、彼のウェブサイトはThe Loop

今日(米国時間1/7)Verizonは、来週特別イベントを行うことを発表した。内容は明かされていないが、待望久しいVerizon iPhoneの発表だと誰もが予想している。

もしそうであれば、一つの疑問が即座に浮かんでくる ― いったいAppleが他社にiPhoneの発表をさせることなどあるのだろうか? Appleの秘密主義と、いかに彼らが自分たち主導でイベントを行うことにこだわっているかは誰もが皆が知っている。

答えはイエスだと私は信じている。AppleはVerizonがiPhoneの発表を行うことを許すだろう。iPhone 4の発表を。

AppleがVerizonにこの発表をさせる最大の理由、それは人々の予想をコントロールするためだ。

もしAppleがいつものようにカリフォルニアでイベントを開くと言えば、人々はiPhone 5かiPad 2の発表だと臆測するだろう。私の予想ではVerizon互換のiPhoneが出るとすれば、それは単なるCDMA版iPhone 4だ。

AppleがVerizonネットワーク向けのiPhoneを開発するとしても、iPhone 5を早期に発売するために彼らの開発サイクルを大きく変えることは考えにくい。

AppleのiPhone開発サイクルがこれまで通りだとすれば、われわれが新しいiPhoneを目にするのは今年の6月か7月だ。

もちろん他にも理由はある。Appleは多くの国々で複数のキャリアー向けにiPhoneを販売しているが、それを重大事とは捉えていない。ビジネス視点から見れば、VerizonはAppleにとってもう一つのキャリアーに過ぎないのだ。

これはiPhoneをVerizonで使いたい多くの人たちには一大事だ。しかしAppleにとっては、単なる既存製品の改訂版なのである。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)