MySpace

MySpaceが約500人、47%の人員削減

次の記事

TwitterのJack Dorsey会長曰く:単純なものを作ることは実に複雑である

MySpaceの状況が悪くなる一方だ。このトラブル続きのソーシャルネットワークを親会社のNews Corp.が売りに出すという報道の最中、MySpaceが大量のレイオフを発表した。PaidContentによると、MySpaceは従業員の47%にあたる500名近くを解雇したという。

CEO Mike Jonesはこの削減を「会社が成長と利益を確保するための道を開くため」と言っているようだ。ちなみに、これは大型レイオフを発表するプレスリリースで最もよく使用される文言である。

MySpaceは、収益、マインドシェア、トラフィックのいずれにおいても定常的な落ち込みを見せている。同社は、最近 大規模なデザイン変更モバイルサイトとアプリの改訂を行ったが、さらに何とか取り残されまいとFacebookにまですがりついた。MySpaceがGoogleとの検索および広告の契約を更新したことは一つの明るい話題である。

おっともう一つ、レイオフの発表がVerizon-iPhone騒動のまっただ中に行われたのは、どこかおかしい。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)