[jp] 福岡のスタートアップ含む5社がサービスデモをプレゼンテーションーーUstreamで取材参加!

次の記事

マーク・ザッカーバーグなりきり衣類通販ショップを発見

東京の渋谷Ustreamスタジオでエフルートの尾下氏とゼロスタートの山崎氏がエンジニアの教育についてUstream対談をおこなった同日、中継切り替えの方法で福岡でスタートアップ5社によるサービス・デモも配信した。残念ながら会場の回線の関係で思った以上にやりとりが難しかったが、サービスの概要を知るには充分なデモンストレーションだった。

スタートアップの取材でもっとも困るのは相手が遠い地域にいる場合だ。出来る限り取材は面と向かい合っておこないたい。しかし、それにこだわるあまり多くの機会を失っているのも事実だ。場所によってチャンスが減るというのもいかにもネットらしくないので、今回の記事企画ではUstreamによる中継でスタートアップ・デモを配信、そこで取材することにした。これで場所の制約から開放される…ことを期待してのことだ。

5社のプレゼンテーションは1本のムービーにまとめてある。概要については下記に記しておくので、ぜひ興味ある方は各社のプレゼンテーションに耳を傾けてほしい。

ZENPRE(株式会社Fusic)

ZENPREはUstreamを活用したプレゼンテーション配信サービスだ。コンセプトが明快で、SlideShareにライブ配信を加えたスタイルになっており、遠隔地での(まさしく今回のような)1対nのプレゼンテーションに向いている。Evernoteのようなツール系サービスが伸びるなか「プレゼンテーションのポータルサイトを目指している」というZENPREは実用的なツールとして好感が持てた。

Wi-Fiコミュニケータ「PCWL-0100」(PicoCELA株式会社)

無線LANの電波が見えているのに弱い場合、それを無線中継技術で拡張するという便利なハードだ。難しい設定や工事が不要で、電源をいれるだけでその場所にある無線LAN電波を増強してくれる。また、拡張と同時にコンテンツのプッシュ配信などのサービスも可能で、単なるハードではない展開も可能としている。

TweetMe(株式会社フライトシステムコンサルティング)

TweetMeはツイッタークライアントでありながらEvernoteなどとの連携を可能にしたソーシャルプラットフォームサービスを目指している。ツイッター上に蓄積されるさまざまな情報を外部サービス、例えばTodo関連のツイートをBacklogなどの外部サービスへ連携投稿できる仕組みを提供している。ツイッタークライアントがどのような成長を目指すべきか、ひとつのお手本のようなサービスだろう。

Gemediar(PocketBox LLP.)

近年、携帯、スマートフォンには当然のように動画撮影機能がついてくるようになったが、同じデバイス、規格にあってないとせっかく撮り貯めたソースを再生出来ない状況になる。Gemediarはそういったデバイス間における再生障壁をなくすサーバーソリューションだ。例えば携帯で撮影した動画をメールに載せてサーバーに送信するとさまざまなデバイスで閲覧ができるURLに変換されて戻ってくる仕組みを提供している。プレゼンテーション最後には動画にフィルタリングをかけて変換するデモをみせてくれた。

Cacoo(株式会社ヌーラボ)

本誌ではおなじみのCacooはウェブ上で同時に共同作業が可能なドローイングサービスだ。現在のユーザーは8万2000人で、2/3が海外ユーザーになっている。今回はそのCacooがfacebookアプリとしてグリーティングカードのサービスを発表してくれた。facebook上でアプリを登録するとグリーティングカードを作り、友達に送付することができる。もちろんCacooのドロー機能を全て使えるのが特徴だ。